🌲 当ブログの特徴 🌲

「自分で言うのも何だが 」はフィンランド語でなんと言う?

自分で言うのも何だが」「我ながら」を意味するフィンランド語、「vaikka itse sanonkin」の使い方と例文を紹介します。

助手いぬ
助手いぬ

自分で言うのもなんだけど、僕はかわいい。

みんみ
みんみ

お、おう。

助手いぬ
助手いぬ

我ながら、性格もいい。

みんみ
みんみ

それをフィンランド語で言ってみようか。

「自分で言うのも何だが」は「vaikka itse sanonkin」

自分で自分を褒めたり、自分のやったことを自画自賛する時に「自分で言うのも何だが」「我ながら」と言います。

フィンランド語ではこれを「vaikka itse sanonkin」と言います。

vaikka itse sanonkin

自分で言うのも何だが、我ながら、自画自賛するようだが

たとえばこんな感じに使います。

Vaikka itse sanonkin, olen tosi kaunis.

自分で言うのもなんだが、私はとても美しい。

「vaikka itse sanonkin」は基本、文頭か文末に置かれます。

その際、前後に「,」が必要なので、忘れずに入れるようにしましょう。

Tein hyvän pöydän, vaikka itse sanonkin.

我ながら良い机を作った。

ちなみに

しばしば「vaikka itse sanonkin, niin」と「niin」がくっついてる文を見かけます。

ネイティブに聞いたところ、あってもなくても意味に大差はないようです。

例文

Tekemästäni pizzasta tuli yllättävän hyvä, vaikka itse sanonkin.

私の作ったピザはびっくりするくらい美味しかったよ、自分で言うのもなんだけどね。

Vaikka itse sanonkin, tämän blogin artikkelit ovat hyödyllisiä.

我ながらこのブログの記事は参考になる。

Vaikka itse sanonkin, niin minusta tulee hyvä lääkäri.

自分で言うのも何だが、私は良い医者になるぞ。

以上です!

助手いぬ
助手いぬ

例文に自画自賛が込められていたような?

みんみ
みんみ

自分を褒めるの大事!