🐻 当ブログの特徴 🐶

【フィンランド語学習】語学学校で効果的に学ぶ5つのポイント

フィンランド語学校で効率的に学ぶコツ

10年以上フィンランドに住み、あらゆるフィンランド語コースを受けた観点から、「語学学校で効果的に学ぶ5つのポイント」を紹介します!

助手いぬ
助手いぬ

フィンランドで語学学校に行くつもり。

でも、効果がでなかったらイヤだな。

そんなガッカリを防げます。

授業、グループレッスンの受け方、大事です。

①自分のレベルに合ったコースを選ぶ

語学学校、市民講座、国際交流センターなど、フィンランドではいろいろな場所でフィンランド語コースを見つけることができます。

コースは、超初級の「Survival Finnish」から上級の会話コースなどレベル分けされているのがふつうです。

まずここで、自分のレベルに合ったコースを受けるのがめっちゃ大事!

簡単すぎる/難しすぎるコースを受けても、あんまり意味ないです。

特に初級の簡単すぎるコースは注意しましょう

すでに知ってることを説明されても正直聞いてられませんし、初級コースは進みもスローペースです。

「復習になるから」と思っても、高い確率でイヤになります。

フィンランド語ならではの問題

では、難しすぎるコースはどうでしょう?
ビギナーが上級コースに飛び込んで、良い結果を得られるケースもあります。

でも、これも慎重に。

とういうのも、フィンランド語は単語の活用が死ぬほどあるからです。

この活用の仕組みがわかっていないうちに上級のコースに行っても、ついて行けません。

活用や文の組み立てなど、「フィンランド語の全体像が見えたぞ!」となってからチャレンジするのが良いです。

コース替えすべし

授業レベルが合わないと思ったら、コース替えを交渉してみましょう!

フィンランドも言ったもん勝ちです。
要求は口に出した方がいいです。

「別のクラスも見学してみたい」
「今のクラスは簡単すぎるかもしれません」

こんなふうに相談してみてください。

ちなみに、私が市民講座でコースを変えられるか聞いたときは「どのコースも授業料は同じだから、好きに変えていいよ」と言われました。

②先生の前に座る

対面授業の場合、座るのは先生の目の前、もしくは2列目がベストです。

理由は簡単。
視覚的ノイズがないからです。

私が語学学校にいたとき、次のことが授業中によく起こっていました。

  • リンゴ丸かじり
  • 自撮りを始める
  • 髪のお手入れをする

国によってマナーが違うので「…無法地帯😱!」と思えることが起こります。目の前でこれが繰り広げられたら、授業に集中できませんね。

みんみ
みんみ

おもしろ過ぎて無視はムリ!

というわけで、前方の席がおすすめ!

他の受講生を邪魔しない限りフィンランドの先生は生徒に介入しません。また、フィンランドは子連れで授業を受けるのもOKだったりします。

ただ「ノリの良いパリピと友達になりたい⭐️」って場合は、後ろの方の席がいいかも(笑)?

まじめなペアを確保すべし

語学学校では生徒がペアになって会話の練習をすることがよくあります。

そこで、やる気ゼロの人とペアになるとキツイです。

前の方の席が良いと書きましたが、同時にやる気のある人の横に座るのも大事です。

やる気のある人の特徴:遅刻してこない、教科書や筆記用具を持ってきてる

ペアは授業ごとに変わることもありますが、最初に話した人と固定されることもあります。

さりげなく「この人と練習したい」と思える人を見つけておきましょう。

みんみ
みんみ

コースの終盤まで教科書持ってこない人もいるよ。

ずっと教科書を見せてあげる羽目になる可能性も…😱

③クレームは入れるべし

マナーの悪い受講生はどこにでもいます(特に初級!)。私も我慢が限界に達したケースがありました。

迷惑行為が続いたら、先生や学校にクレームを入れるのも大事。

ストレスは勉強の妨げになります。

迷惑行為の例

  • 騒ぐ、電話する
  • 遅刻して授業を止める
  • 周りの受講生にちょっかいを出す
みんみ
みんみ

ぶっちゃけ学級崩壊もあるよ

ダメな先生でない限り対応してくれます。

繰り返します、フィンランドは言ったもん勝ちです。希望は口に出しましょう。

いつも問題の答えを1人で全部言ってしまったり、他の受講生の間違いをキツく指摘するクラスメートがいました。先生に相談したら、すぐに対応してくれました。

スルーもスキル

ただクレームは実害がある時だけすること

実害のないクレームは入れても意味ない場合が多いです😅

見ててイライラすることもありますが、スルースキルを身につけましょう。

単位や手当をもらうために仕方なく学校にいる人もいます。

人の行動にはそれなりの理由があります。実害がなければ放っておきましょう。

みんみ
みんみ

すてにペラペラなのに、初級コースに居座る人もいたな…

まあ、みんな事情があるんでしょう。

④目的、希望を伝える

語学学習に通うにあたって、具体的な希望があるなら先生に伝えるのもおすすめです。

  • 面接の練習をしたい
  • ○○の資格に合格したい
  • 語彙を増やしたい

こんなふうに要望を伝えると、先生も工夫してくれます。

先生も「受講者が何を望んでいるか」知りたかったりします。

たとえばHygieniapassi(衛生管理パスポート)などの試験対策をしてくれるかもしれません。

どれくらい間違いを直してもらいたいか伝える

ほとんどの先生は受講者の細かい発音、文法ミスは指摘しません。

これは、間違いをいちいち直していたら授業が進まないからです。

それで物足りない人は「細かいところも直してほしい」と伝えるのをおすすめします

たとえば「活用が間違ってたら教えてください」といった感じです。

希望を伝えておけば、先生もさじ加減が解ります。

先生は外国人のフィンランド語に慣れているので、間違いだらけのフィンランド語も通じてしまいます。教室の外で通じるレベルを目指すなら、厳しくしてもらう方がいいです。

⑤質問しまくる

学校を卒業したあとに思うこと、それは…

語学学校の先生はめちゃくちゃ貴重な存在だった!です。

というのも、言語の「どうして?」はネイティブでも答えられない人が多いからです。

例えば外国人に助詞の『で』と『に』の違いを聞かれても、うまく説明できませんよね。

フィンランド語でも同じです。

フィンランド語の質問はフィンランド語教師としてトレーニングを積んだ人に聞かないと、満足した回答は得られません。

あとフィンランド人の多くはフィンランド語の話題に興味ないです。質問ばかりしてるとウザがられます(たまに語学の話題が好きな人もいます)。

卒業したら、次のコースに行く、高いプライベートレッスン、もしくは独学…と学習の難易度があがります。

在学中は質問しまくって、授業の元をとりましょ

なお、オンライン個人レッスンは1時間だいたい20〜50ユーロくらいします。

解らないことリストを作って全て聞く

気になる言い回しや、使えるようになりたい表現があったらメモしてください。

「先生に聞くことリスト」を作って卒業までにコンプリートを目指しましょう。

特にマイナー言語のフィンランド語の疑問を解決するのは至難の業。英語のように、オンラインから資料を見つけるのは大変です!

みんみ
みんみ

ただし、先生の休み時間や退勤時間には考慮して質問してね!


以上、参考になれば嬉しいです。

質問があればX(旧ツイッター)で気軽に聞いてくださいね🎵